トップページへ戻るサイトマッププライバシーポリシーご利用規約お問い合わせ

愛知ライフセービングクラブ

 

ホーム  > Pool Lifeguard 講習会のご案内
 


現在、受付を中断しております。

【受講を検討されている皆様へ】 ※2014年1月29日(水)更新
本講習は新規開設される講習の為、公認団体側で教材やプログラムを鋭意製作しております。しばらくの間、開催は見送りとさせていただきます。受講を希望される皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、確定までお申込みは中断させていただきます。誠に申し訳ありません。なお、それまでの間にBLS資格・ウォーターセーフティー資格を先に取得されることをお奨めいたします。



≪目的≫
プールや静水域での水辺の事故防止に努め、監視・救助・救護などの安全管理活動に適切に対応できる基礎的な知識と技能を身につける者を養成する講習会です。

≪主催≫
愛知ライフセービングクラブ
(特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 加盟団体)

≪受講条件≫
下記(1)・(2)・(3)の全てを満たす方
(1)年齢:15歳以上(中学生を除く)
(2)泳力:50m/50秒以内、400m/10分以内、潜行/15m以上、立泳/2分以上
(3)資格:日本ライフセービング協会認定 ウォーターセーフティー資格およびBLS資格(旧CPR資格)を取得している方 (有効期限内)
※ (3)を満たしていない方は、あらかじめ本講習を受講する前にそれぞれの講習会に参加して資格を取得してください。

※BLS講習会、および、ウォーターセーフティー講習会は年間を通じて開催しております。
将来、ライフセーバー資格を目指す方は早い段階から受講されることをオススメします。
 BLS講習会 ⇒ こちら     ウォーターセーフティー講習会 ⇒ こちら

≪日程≫
※取得済資格によって参加日数が異なります。ご注意ください。
参加日程一覧 新規受講の方 BLS資格(旧CPR資格)
取得済の方
ウォーターセーフティー資格
取得済の方
ウォーターセーフティー資格
BLS資格(旧CPR資格)
両方とも取得済の方
BLS講習会(1日)
※受講条件(3)を満たす為に事前受講が必要
- -
ウォーターセーフティー講習会(1日)
※受講条件(3)を満たす為に事前受講が必要

- -
プール・ライフガード講習会
(2日間)
合計参加日数 4日間 3日間 3日間 2日間
受付締切日 -
※都合により日程や会場が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪会場・時間≫
会場一覧 会場 時間
BLS講習会 - 1日 7時間
ウォーターセーフティー講習会 - 1日 6時間
プール・ライフガード講習会 - 2日間 計14時間
※お申し込み頂いた方に詳細をお送りいたします

≪会場詳細≫
-

≪受講料≫
下記一覧表をご確認ください。(いずれも登録料、教材費込)
受講料一覧 個人会員登録済
(入金済み) JLA会員
個人会員未登録
(未入金) 非会員
BLS講習会 3,500円 5,500円
ウォーターセーフティー講習会 1,000円 2,500円
プール・ライフガード講習会 16,000円 18,000円
※複数の講習会に参加される場合、講習会ごとに受講費が必要です。(例:JLA非会員かつ新規受講の場合、最大26,000円)
「JLA会員」とは日本ライフセービング協会の個人会員登録手続きをしており、かつ該当年度の会員費を受講日の前日までに納入済の方の事を指します。
「年度」の期間は、4月〜翌年3月までとなります。なお、年度途中での納入であっても翌年3月末で期限を迎えます。

≪資格期間≫ 
検定試験合格日の翌年度から3年間 (更新には【更新講習会】を受講する必要があります)

≪定員≫
20名

≪講習内容≫
調整中

≪検定試験と合否≫
講習の最後に学科・実技の検定試験を行ない、合格された方には日本ライフセービング協会事務局より認定証及び資格カードが郵送されます。

≪取得資格≫
検定に合格しますと、「プール・ライフガード資格」が取得できます。

その他のお問い合わせはお問い合わせフォームからご連絡ください。

 
space
Copyright(C) Aichi Lifesaving Association.. All right reserved.